スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aブログ管理人への反論

私は過去に大型MMOで迷惑プレイヤーに関わってしまった時の経験から、何かにつけてスクリーンショットを撮る習慣があります。
後に削除された「宣言」まとめのコメント欄に、突然相互フォロワーが乱入してきた時、驚くとともに何かおかしいと思い、とっさにスクリーンショットを撮っていました。
以下がその画像です。
Aブログ管理人が被害者だとする有住氏と、加害者だとするきなこのやま氏以外のアイコンと名前は伏せました。
投稿時間に注目してください。

toge01b.png

toge01c.png

有住氏の書きこみは、このスクリーンショットを撮影した2016年1月6日19:31の時点で9分前と表示されています。
ここで彼女は「追記を見て」書き込みしたと書いていますが、その時点ではまだ追記には彼女の名前はなかったと記憶しています。
それで私は何のことか分からず、不審に思って画面を保存しました。

翌日になって、きなこのやま氏がさらに追記を更新しました。
以下がその画面です。

toge02a.png

toge02b.png

きなこのやま氏が有住氏の名前を記したツイートは2016年1月6日23:56以降で、Togetterにまとめられたのはさらにその後ということになります。

件のブログが説明する「経緯」によれば、

・きなこのやま氏がまとめ作成以前に白氏に絡めて有住くるみ氏への執拗な粘着行為を行う
・有住くるみ氏はそれを無視していたが上記Togetter上で「謝るように」ときなこのやま氏が呼びかけを行ったことをきっかけに「自分もターゲットにされているのか?心当たりがないので止めてほしい」とコメント


ということですが、傍から見ている分には、これまで記事にもコメント欄でも全く話題になっていなかった人物が乗り込んで騒ぎ出した、というふうにしか見えませんでした。
そして外野にはよく分からないうちに、きなこのやま氏は有住氏に謝罪し、白氏と有住氏の関係を考察するツイートを削除し、それについて追記を更新した、という流れだったと記憶しています。

コメント欄にいた人たちも、一部の荒らしを除いては、有住氏がコメントするたびに「あなたのことは話題にしていない」と言っていました。
中には多少強い口調で、書きこまないように促す方もいました。
また、ネットストーカー的な被害を受けて疲弊していると主張する有住氏に、休息と、心身への影響が出ているなら病院へ行くことを薦めた方もいました。
しかし、味方のふりをして過去の有住氏ときなこのやま氏の確執の証拠となるツイッターのスクリーンショットを貼ったり、揶揄したりしていたのは一人だけでしたし、そのユーザーの目に余るコメントはきちんと削除されていました。
そしてその迷惑行為を行ったユーザー「うみうしhttps://twitter.com/umiusidaisukida」を、何故か管理人はブログ開設当初は問題視しておらず、後から加害者のリストに追加しています。
参照:うみうし氏を追加しました

私がきなこのやま氏の抗議ツイートをRTしたのは、このように自分が実際に目にした経緯と管理人のまとめたそれに食い違いがあり、管理人が作為的にこの事態を「いじめ」に仕立て上げようとしていると感じたからです。

なお、このスクリーンショットを証拠としてAブログ管理人に見せたかったものの、FC2ブログのコメントでは画像を添付することができないことも、このブログ作成の理由の一つであります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

次ぐみ

Author:次ぐみ
Twitter:@680tsugu3

アクセス解析
不正アクセスによる妨害への対策としてアクセス解析を設置しています
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。